プロパンガス会社選びは重要でした

マイホームを持つことが長年の夢でしたが、ついに新築一戸建てを建築できることになりました。
プランや間取りを考えてワクワクしながら話を進めていたのですが、その中で1つだけ失敗をしてしまったのです。
それは、プロパンガス会社の選び方です。

地域の中でも比較的高いガス会社と契約させられる

家づくりを任せているハウスメーカーからガス会社の手配も必要だと言われたときに、やらなければならないことが多くて大変だと感じました。
そのような考えを抱いたときに、ハウスメーカー側でサービスを手配することができると言ってもらえたので、少しでも負担を軽くするために任せようと思ってしまったのです。
ですが、マイホームを建てる地域は都市ガスを選ぶことができず、プロパンガスになることを失念していたのです。
どこで依頼しても同じくらいだと思っていましたが、完成した家に住み始めてから、地域の中でも比較的高いガス会社と契約させられていることに気づきました。
プロパンガス相場はあらかじめちゃんと調べておくべきだと思いました。

プロパンガスの料金を安くする方法

住んでいる場所は違うけれど同じようにプロパンガスを利用している両親に相談したところ、きちんと調べたり自分で契約しなかったりした自分が悪いと言われてしまいました。
確かにその通りではありますが、ローン返済や教育資金の準備でお金が必要になるときなのに、ガス代が高くなることは困ると思ったのです。
どうしたら良いのか分からずに困っていると、両親がいくつかの方法を教えてくれました。
ガス料金は調理やお風呂を工夫することで安くできることができるし、ガス会社を乗り換えることでも料金を下げることができると言われたのです。
その時点では、1度契約したガス会社は変えることができないと思っていました。
建てた家に住み続ける限りは同じ場所と契約し続けることになると思っていたのですが、持ち家の場合は自分たちで自由に会社を変えられることが分かったのです。
さすがに、契約してから2か月ほどだったのですぐに乗り換えるとは言いづらいと感じ、しばらくは節約することで様子を見ようと思いました。

簡単に始められたのは電子レンジの活用

特に母が節約方法に詳しく、母に教えてもらった方法を生活に取り入れることにしました。
簡単に始められたのは電子レンジの活用です。
何でも最初から鍋やフライパンに入れていたのですが、電子レンジである程度加熱してから鍋やフライパンで調理する方法に切り替えました。
すると、人参のような硬い食材が入った野菜炒めでも5分もかからずにつくることができますし、カレーは煮込む時間が大幅に短くなりました。
煮込みが足りなければ美味しくないと思っていましたが、ジャガイモやニンジンをレンチンしておけばホクホクですし、寧ろ甘みが引き出されているようでより美味しく感じられたのです。
電気ケトルも大活躍で、卵やパスタを茹でるときには水ではなく電気ケトルで沸かしたお湯を使いました。

今までよりもお湯を張る量を減らすようにした

お風呂は少し大変ですが、ちょっとずつ工夫を取り入れました。
夫や子供のお風呂に入る時間帯が違うので、何度も追い焚きをするケースが多かったです。
小さな子供がいるのでなるべくお湯に浸かってほしいという思いから、今までよりもお湯を張る量を減らすようにしました。
2Lのペットボトルに水を入れたものを沈めておくことで、お湯をかさ増しをしたのです。
子供はお風呂の中にペットボトルが入っていることが楽しいようで、子供に喜んでもらえるという想定外の良いこともありました。
夫はシャワーでも平気ですぐに上がるタイプだったので、追い焚きはやめてシャワーにしてもらいました。
こうした工夫を取り入れることで、何もしないときより2,000円から3,000円くらい月々の料金を安くすることができました。

初めに契約していた場所よりも月々の料金が7,000円ほど安かった

しかしながら、やはり格安のプロパンガス会社を利用する場合よりは高いので、半年以上経ってから勇気を出して乗り換えることにしたのです。
ガス会社に直接電話することは嫌でしたが、電話をかけてみると意外とすんなり解約手続きを進めてくれました。
そして、新しいガス会社は比較サイトなどで最も安いという結果が出ていたサービスにしました。
実際に利用を開始してみると、初めに契約していた場所よりも月々の料金が7,000円ほど安かったです。
継続して節約術を取り入れていたので、料金自体は4,000円や5,000円の差だったかもしれませんが、それでも大きな違いだと感じました。
楽をしたい気持ちからハウスメーカーに任せてしまったことを今では後悔しています。
初めから自分で探すようにしていれば、ここまで苦労することはなかったし、お金も無駄にならなかったのではないかなと思っています。

まとめ

けれども、両親のアドバイスを受けたり、自分たちで工夫したりしながら納得できる形に落ち着いたので本当に良かったです。
現状では今利用しているサービスが最も安いですが、今後どうなるかは分かりません。
定期的に住んでいる地域のプロパンガス情報をチェックし、利用しているサービスが高くなってしまうようなことがあれば、乗り換えを検討してお得な方法でプロパンガスを使えるようにしたいと思っています。