アンドモワ株式会社のコンセプトは個室居酒屋形態

外食産業の中で広く知られるようになったアンドモア株式会社

外食産業の中で最近その名を聞く機会が増えてきたと感じている人も多いのが「アンドモワ株式会社」です。

同社は、日本全国各地に340店舗以上の居酒屋やレストランを多角展開している外食チェーン大手の会社となっています。

設立以来ユニークかつ斬新な経営方針と多店舗出店という攻めの営業戦略において頭角をあらわし、既存の大手居酒屋チェーンに比肩しうる実力を備えた一大勢力として、各業界からの注目度も俄然高まってきていることはよく知られています。

利用していた居酒屋が実は同社ブランドの店舗であったということも少なくありません。

関東や関西地区中心の出店攻勢から全国的な出店計画が進行しているために、今後も身近な地域に回転するというケースも増えてくることでしょう。

同社の成長力を牽引しているのは、その経営方針にあると言われています。

個性的でこれまでの居酒屋とは一線を画しているコンセプトを実現していることもあり、多くのファンを獲得してリピーターのお客様もかなり増えていることからもその勢いの強さが伺える企業でもあります。

「もっとワクワク、心に残るステキな体験を」とお客様視点に立った企業理念は、店舗の内外装や料理の一つ一つに色濃く反映されていることは明白であり、この企業理念が具現化されている店舗展開をしっかりと実現しているということも同社の成長における1つの要因であるとみなされています。

アンドモワ株式会社が躍進する理由

一般論ではありすが、デフレ経済が進行している現代社会における居酒屋および外食産業の実態は、きわめて課題の多いものであるということは疑いようのない事実でもあります。

お客様の好みの多様化、価値観の変化、不況における可処分所得の減少による低価格を追求する問風潮など、その多くが以前の居酒屋業界とは劇的に変化しています。

特にコストに関しては会社側からもお客様側からも、徹底した安さを求めるという動きは継続的に見られていることもありますので、領地に使用する素材のコスト削減、調理スタッフやホールスタッフの人件費、店舗維持コストの削減が続いているという兼業にありました。

料理の提供価格も平均して下落傾向に歯止めがかからず、店舗及び運営企業が存続するためにはコストの削減と客単価の上昇という相反する課題が突きつけられているという困難に直面していた状況にあったのです。

しかしそのような経済情勢の中で、アンドモワ株式会社はあえてお客様目線に寄り添う形の企業理念を掲げて拡大路線を継続していきました。

そして驚異的とも言える利益をあげている点は、業界内での常識を大きくひっくり返すとも言われる革命的な業績と認められるようになったのです。

アンドモワが飲食店業界の中できわめて目立つ大きな躍進をしている理由には、そのほかにも同業他社とは異なる独自の店舗展開を指摘する声もあります。

その中でも有名であるのが「全席個室」という既存の居酒屋チェーン店では考えられなかった斬新なアイディアがあります。

個人的に利用したいと考えていた人や、少人数で静かに雰囲気を楽しみながら居酒屋料理を楽しみたいと考えていた人たちに大きく浸透しており、完全個室の居酒屋は今や居酒屋業界のメインストリームとして認識されるまでに至りました。

ユニークな店舗展開を行っている

また、各業界における有名人や芸能人を積極的に店舗プロデュースに参加してもらうというこれまでにないユニークな店舗展開もヒットしております。

元横綱や有名芸人、料理番組でも活躍した調理師など、その知名度とイメージを最大限に活用し、ファンを増やしています。

実際のところ、以前も同業他社で同様の企画について検討されたり、展開までたどり着いたりというケースもあったのですが、定着するに至りませんでした。

それはやはりコストの面とクォリティがリンクしなかったということに尽きるでしょう。

その両方をバランス良く引き立てることに成功したのは、間違いなくアンドモワ株式会社であることは疑いようのない事実と言えます。

これからも個性的な店舗展開が継続していくものと考えて良いために、この業界のリーディングカンパニーとしてより一層の存在感を高めて行くことが期待されています。

今後の展開としては、完全個室居酒屋形態の全国的な定着化をすすめていくこと、お客様視点のさらなる分析とビッグデータ活用によるニーズに合致したコストパフォーマンス重視型店舗の充実、そして高品質で客単価の高い高級路線の店舗開発でしょう。

アンドモワ株式会社では、食の喜びと非日常空間における高揚感をメインのコンセプトとしてさらなる店舗展開を策定しているところでもあります。

そのためにも、お客様の心を分析することができるためのスタッフの育成が急務とされています。

アンドモワ株式会社では、さまざまな評価におけるフィードバックが素早く、レスポンスに優れている風通しの良い企業であるという評判が多いために、人材の育成に関してもしっかりとサポートが行き届いていると見て間違いはないといえます。