ベストセラー本に多い特徴について

「どんな本がベストセラーに入るのか知りたい」
「ベストセラーの本が読みたい」
「ベストセラーに多いジャンルは?」

ベストセラーの本についての特徴ですが、日本においてベストセラーになる書籍は自己啓発本やファンタジー書籍が多い傾向になります。
まず、自己啓発の書籍が多い理由ですがこれは自分の体験と異なる体験を書籍から学び、能力の向上を目指すのです。
しかしながら、自己啓発の書籍について実は第3者の体験は意味がないのではないかという意見がありますが、これは間違いで、自分が必要とする第3者の経験の書籍を購入していないがゆえ、自己啓発の書籍は役に立たないと言われているのです。
ですが、ベストセラーに入る啓発書籍は仕事において役に立つものが多いのでランキングのトップに入る書物というのはビジネスマンであれば、ビジネスマンに役立つ知識が豊富に入っている書物になります。

【特集】ベストセラー本

日本でファンタジーの書物がベストセラーに入る理由

次に、なぜ、日本でファンタジーの書物がベストセラーに入るかですがこれはファンタジー特有の架空でありおとぎ話であるという点と実は、世界観が変に現実的であるがゆえ、登場人物の恋愛だったり登場人物の出世していく様子が楽しめるがゆえ人気があるのです。
例をあげますと、ハリーポッターというファンタジーの小説は恋愛要素のほかに主人公がどんどんと出世していき立場が向上するという点があります。

社会人になってから資格を取得したほうが良い理由

ベストセラーに入らない書籍

では、逆にベストセラーに入らない書籍について解説しますが、これはSFが多いです。
なぜSFの作品は書物の人気ランキングでトップにならないかですが、これは科学が追い付くと残念ながら、出来ることとできないことがはっきりとわかってしまって、興ざめになるがゆえ、書物のランキングの上位に食い込まないということです。
たとえば、アイザックアシモフ博士の書物などは、当初のSFにおいては面白い作品だったのですが科学が進むとこれはできないこれはできるということがはっきりとわかりどんどんと衰退していきました。
ちなみに、ほんのベストセラーについては、漫画で見てみるとさらにわかりやすく、ファンタジーの漫画はものすごく書店なんかでも多く取り扱っていて書店内でもランキングの上位になっていますが、逆にSF関係の漫画はそもそも漫画家自体があまり存在していません。
これは、単純に漫画においてはSFは、出来ることとできないことがはっきり分かったという点と、漫画家の人自体が科学に詳しくないとできないがゆえファンタジーという漫画に逃げたほうが良いということです。

自己啓発本でいつまでもランキングの上位にある書物の特徴

だから、漫画などもファンタジーの漫画が一番人気があり、SFというジャンルは不人気のコンテンツになったのです。
というのも、すべての本において一番合ってはならないことというものがありまして、それは矛盾というものがあった場合、どのような書物でも簡単に崩壊してしまいます。
たとえば、自己啓発本においていつまでもランキングの上位にある書物というのは、矛盾が今現在その書物を見ても申し分ない内容で矛盾がないからです。
逆に、最初はすごく人気があり書店のランキング上位だったのに数か月で消えてしまった書籍というものは、矛盾があり望ましいと思える物ではなかったと評価されたがゆえたったの数か月で人気を失うわけです。
しかも、現在では、インターネットが普及していますので、どのような書籍でもある程度内容というものが分かるという点がありまして、ランキングというものが固定化することが難しいのです。
それでもランキングにいつまでも存在している書物は間違いなく、矛盾がないことが表れており、たとえその書物が1990年代だろうと1980年代だろうと指示されるというのは矛盾がないがゆえです。

有名になり人気がある書物とは

以上が、ランキングの上位にい続ける書物の特徴ですが、ファンタジーの書物は一見おとぎ話でありながらも主人公のサクセスストーリーを構築していけば、自己啓発の書籍と変わらない内容になるがゆえ指示され、逆にSFという作品は現実の科学が書物の内容に追いつき出来ることとできないことがはっきりするとチープになるがゆえ、ランキングの上位に入り続けることが難しいのです。
そのため、今現在の漫画などの書物の上位に入り込んでいる作品は多くがファンタジーで史実に近い物語性がある作品なども好まれています。
ここからは私の意見になりますが有名になり人気がある書物というのは一時的に人気になる者とそうではないものがあり、長期間人気がある作品は矛盾という存在が無い作品でかつストーリーにおいてサクセスストーリーを導入していてたとえ物語がバットエンドを迎えても成功するまでのほうが重要なので失敗した点においては目をつむるという方法で人気のある書物は、ランキングの上位を保っているのだと私は予測します。

まとめ

よって、人気がいつまでも高い作品群は面白さも重要ながら説得力のようなものがあり、自己啓発の書物においては納得できる内容であるがゆえに支持を得ることができて漫画などであれば、面白さにプラスする形でサクセスストーリーを挟むことで快感を書物に出していると私は考えました。